旅日学者.诗人小草 荣获俳句日本大賞[秀逸奖]

60
更多精采内容请下载官方APP: 苹果(iPhone)安卓(Android)安卓国内下载(APK)

近日,“俳句日本大赏2017冬天照片俳句”发表 ,旅日学者.诗人小草荣获“秀逸奖”。

小草获奖的俳句是:
“冬風や葦のマフラー沼囲む”

中文翻译:
冬风拂
苇草似围巾
绕镜湖。

评选委员会对此俳句的评语是:这是一种可以融入天空的美丽。碧蓝透着清澈,传达着冬日的剔透。在这万物肃杀的隆冬,作者之眼看到了一条“芦苇围巾”。蓝天、碧湖、还有枯萎的芦草…这是一首饱含丰盈冬景、写满诗情画意的俳句。

日文评语原文如下:

(天空へと吸い込まれそうな美しさです。青さは冴えた大気の証しであり、冬の持つ透明感が伝わってきます。この冬ざれの景に、作者が感じたのが「葦のマフラー」。枯れた葦が空と湖の青さを伴い、冬の詩情たっぷりの写真俳句となっています。)

HAIKU日本是特定非営利活動法人 ,以下附该机构的日文介绍↓

特定非営利活動法人HAIKU日本は事務局を徳島市に置きHAIKU日本大賞の開催、俳句の講習会などの教育活動や句会、投句会などを通して俳句の普及を図り俳句愛好者の交流に努めます。
また、ホームページを通して、俳句という世界最短の文学の世界発信も目指します。俳句の普及活動により日本文化の振興を図り、公益に寄与することを目的とします。
HAIKU日本は、自然の営みを詠み、季節感を味わう有季定型の俳句の基本を大切にします。俳句という短い表現の中に広がる奥深い世界を大切にします。初心者や若い人たちなど新人の発掘に力を入れております。十七音に込められた思いを共有し、一緒に楽しみましょう。

特定非営利活動法人HAIKU日本は事務局を徳島市に置き、HAIKU日本大賞の開催、俳句の講習会などの教育活動や句会、投句会などを通して俳句の普及を図り、俳句愛好者の交流に努めます。
また、ホームページを通して、俳句という世界最短の文学の世界発信も目指します。俳句の普及活動により日本文化の振興を図り、公益に寄与することを目的とします。
HAIKU日本は、自然の営みを詠み、季節感を味わう有季定型の俳句の基本を大切にします。俳句という短い表現の中に広がる奥深い世界を大切にします。初心者や若い人たちなど新人の発掘に力を入れております。十七音に込められた思いを共有し、一緒に楽しみましょう。

分享: