日本旅游:带大件行李不方便?找BP

22
更多精采内容请下载官方APP: 苹果(iPhone)安卓(Android)安卓国内下载(APK)

外出時、大きな荷物を持ったままだと不便なことの多いトイレですが、この不便さを解消してくれる実に画期的な装置が登場しています。その名も「バゲッジポート」、2017年12月15日にリニューアルオープンした小田急線新宿駅の西口地下改札内にも設置されました。

外出时,如果带着大件行李去上厕所会有很多不便之处,为了解决这个问题,真正具有划时代意义的装置登场了。它的名称是“电子行李寄存口(バゲッジポート|Baggage port)”,2017年12月15日在翻新的小田急线新宿站的西口地下检票处就有这样的装置。

具体的にはどのようなものなのでしょうか。小田急電鉄の広報部に話を聞きました。

具体是怎么样的装置呢?我们询问了小田急电铁的宣传部。

トイレに持ち込みづらい、大きな荷物を一時保管したい時などに使用できます。装置には、電話コードのような収縮するチェーンが付いており、荷物の取っ手などをかけられるようになっています。チェーン右側にパネルがあり、そこに交通系ICカードをかざすと鍵がかかるようになっています。

这一装置是在有大件行李,很难带进厕所需要暂存时使用的。这个装置有一条像电话线一样可以伸缩的链子,可以套住行李的把手等处。链子的右侧有一个控制板,把交通IC卡放在上面感应一下就会自动上锁。

きな荷物を持っているお客様を想定 しています。新宿駅は最も乗降者数が多い駅なので、少しでも快適に過ごせるようにと考えています。訪日外国人観光客も想定しています。

这是为了那些带有大件行李的顾客而设的。新宿站是乘客数量最多的车站,出于让乘客更加舒适地度过在这里的时间而设置。同时考虑到来日本旅游的外国人。

空港や駅のお土産やさんの店前に設置することも想定しています。店の前に設置すると、店の中の通路が空き、ケガを防げる可能性も高くなるのではないかと考えています。

我们也设想在机场和车站的特产店门前设置这样的装置。如果店门前有这样的装置,就能空出店内的道路,顾客受伤的可能性也会大大降低。

小田急線新宿駅以外ではどこに設置をしていますか?

除了小田急线新宿站以外,哪里还有这样的装置?

JR大宮駅の女子トイレの手前にあります。大きな荷物を持ったお客さまが、個室に荷物を持ち込みづらいからと車いす用トイレを利用してしまうケースが散見 されたため、導入を検討したそうです。

JR大宫站的女厕所前也设有这样的装置。带着大件行李的游客因行李进入不了单间而使用无障碍厕所的情况很多,所以在讨论后引入。

鍵として使用できるのは、主に交通系ICカードとのことですが、ほかにも使えるカードはありますか?

作为钥匙主要使用的是交通IC卡,除此之外还可以使用别的卡么?

PASMOやSuicaなどの交通系ICカードのほか、WAONカード、nanacoカードなどが使えます。電子マネーつきクレジットカードも使用可能です。payWaveやPayPassに対応したカードも使用できます。訪日外国人の方で、交通系ICカードを持っていない場合には、これらの電子マネーカードを使っていただけたら、と考えています。

除了可以使用PASMO和Suica等交通IC卡,还可以使用WAON卡,nanaco卡。可实现电子支付的信用卡也可以使用。可使用payWave和PayPass的卡也可以。来日本旅游的外国游客在没有交通IC卡的情况下也可以使用带有这些电子支付方式的卡。

ほんの3ステップ、バゲッジポートの操作手順

只需三步就能打开电子行李寄存口

1、チェーンの先端を抜き取り、荷物の取手などに掛ける。

1、拔掉链子的前端,穿过行李的把手。

2、チェーンを元に戻し、操作ボタンを押す。

2、将链子插入原处,按下操作按钮。

3、ICカードをリーダにかざす。

3、将IC卡放在读取器上。

バゲッジポートの操作手順。非常時にはキーを使って開錠も可能。

这就是电子行李寄存口的操作顺序。紧急情况下也可用钥匙打开。

文章来源:沪江日语

 

分享: